ハンマーハンドに夢を乗せ
ハンマーハンドは男の美学。
そうさ、俺たちゃ魔法免疫なんて洒落たもん持っちゃいねえ。
鎧にピアスも出来ねえさ。
空も飛べなきゃ、海も泳げねえ。それどころか移動力なんて1しかねえさ。
しかし、俺たちにゃあこの力がある。
部隊攻撃力が100を超える奴らが他にいるか?
パラディンに狂戦士の魂かけたって80が関の山だろう?
そんな体育会系な俺たちにゃあ体育会系なカラーが似合う・・・・・・
そうさ、カオスこそ我がカラー!カオスこそ我が力!!

カレン「あんたさっきから何言ってんのよ。」
爺「ハッ。これはカレン様。お久しゅう御座います。」
「で?今回はカオスでドワーフなわけね!?」
「御意。」
「でも、ハンマーハンドって・・・、部隊攻撃力100超えないと思うけど・・・。」
「いえ、そこが男の美学なのですよ!!」
「でも、どうせ英雄の主導力で強化するんでしょ?そんなのが美学って言えるのかしら?」
「恐れながらカレン様。カオスの力で強化しようというのが今回の趣旨でございます。主導力英雄が来ればそれはそれで良いのですが・・・。」
「まあ、作者はカオス好きだもんねぇ〜。いまのとこカオス含有率は無色を除けば100%!!」
「その割にはカオス武器を作るのは滅多とやらないですな。」
「稲妻なんて使えるけど、5冊要るしね・・・。」
「まあ所詮へたれですから。」
<ページの無駄だ!さっさと進めんかい!
「あら。随分と態度でかいじゃない。前回はあんたのせいでえらい目にあったってのにさ。」
「私なんて前回出番無かったです。」
「まあ、今回は気楽にやれそうよね〜。」

<え〜、コンセプトはハンマーハンドの強化です。
精鋭アダマンハンマーハンドに炎の剣をかければその攻撃力は14。
さらにカオス変化させて、混沌の力までかけてしまえば16!!そんでもってカオスノードでの攻撃力は18!!
ハンドは6人編成なので、18×6=108ってわけで、一応カオスだけで100オーバーは可能です。
単なるオーバーキルって噂もありますが・・・(^^;
まあ、そこは美学ってやつですか(笑)。

設定

赤4、錬金術・戦将・ミラーン・秘術、ドワーフ。
初期呪文はヘルハウンド、パイロエーテル、古の武器です。
いつも通り至難4人の大・大です。
ではリプレイ始まりです〜。

Topics

焦燥のセレナ
夢の三桁攻撃力

カレン「あ〜ぁ、、、やっちゃたわねぇ〜。ぬるリプレイ。
錬金・戦将でドワーフ。これで負けたら恥さらしも良いとこよね。」
爺「まあ、ドワーフ好きの作者が今まで他種族しか使ってなかったのが不思議なくらいですが・・・。」
「そうよね。ドワーフまで使うからにはハイレベルな内容じゃないと恥ずかしいとか思ってたのかしら?」
「ハイレベルな内容・・・なりますかね!?」
「犬とパイロエーテル取ってる時点で、また犬ラッシュっぽいけど・・・。」
<だから話進めろって!!
カレン「はいはい・・・。ぢゃ、首都の状況!!」
爺「え〜、首都ノーポートは鹿1入りの人口18人都市。道つながりでドラコの中立(ソードマン×3)があります。」
「って事はやっぱり・・・。」
「犬とエーテルでしょうな。」
<00.6. 犬&エーテルで占領。
カレン「まずは順調ね♪」
爺「しかし、このドラコ街・・・。川だらけで人口増加ペースが凄まじいです・・・。」
「人ばっかり(反逆者ばっかり?)増えて生産力低い・・・。しばらく食糧基地よね。」
「左様ですな。しかし、ドラコは戦略の幅を広げてくれるので嬉しい存在です。マナも産みますし。」

〜01.5.〜
爺「カレン様、大陸北端にストーカーの塔を発見です。
また、今回はアダマントが豊富(今回実に豊富で、後で数えたら全部で14個ありました。その代わりなのか、クリスクスが0でしたが。)で、首都近くだけでも3つも発見しています。」
カレン「ふ〜ん。ストーカーは犬特攻で落ちるかしら・・・。」
「行けますかね?古参ハンドまで待てば余裕ですが・・・。」
「一応、犬の実績としては犬3でストーカー1を殺せるわ。」
「では消耗戦ですな。セテラー1号の入植地といたしまして、アダマン・金・石炭・鉄・ミスリル入りという素晴らしい拠点を確保しております。」
「え〜っと、、、石炭・鉄で15%。ドワーフは2倍だから鉱山業者建てたら15×2×2で60%減ね。」
「くっくっくっ・・・。アダマンハンドが64で作成できますぞ!!」
<これは大ウソ・・・。後で気付きましたが生産コストは50%で制限がかかるようで、ハンドの生産コストは80でした。

〜03.4.〜
<犬5でナイトスの塔へ突入。
1つ殺す。ナイトスだけ・・・・・・。4つかな?5つかも?
爺「カレン様。大陸南部の状況もかなり明らかになって参りました。南部には中立都市群がある模様で、ここにもアダマンが4つくらいあります。」
カレン「今回アダマンだらけね。確か、前やったときは全部で3個って事もあったけど・・・。」
「中立都市群の内訳ですが・・・、ビースト3、トロール2、ダークエルフ1です。
ビーストのうち1つはケンタウルスが9部隊。他の2つはソードマンです。
トロールはソード×4、ハルバーダ×4で、ダークエルフはソードマン×4です。」
「攻略目標はビーストソードの街ね。
爺!!この場合のこちらの部隊編成は?」
「やはり犬でしょう!!」
「ふふん、ちっとも分かってないわね。こちらにはドラコの街があるのよ。ドラコニアンの最大の利点は飛んでいること。つまりシャーマンやボウマンでビーストの中立は落とせるわけよ!!」
<私(わたくし)の言ってたこと、そのまま繰り返しただけ・・・byホヅミ
「な、なんとカレン様!!そのような技術をいつのまに・・・。」
「ふふん、爺もまだまだのようね。」
「は・・・、はぁ(汗)。
ところでカレン様。このトロール街ですが、いずれもアダマン入りです・・・。」
「まぁ、ゆくゆくは破壊よね。あほトロールにアダマンは不要よ。ふ・よ・う。」
「左様でございます。ドワーフ街なら兵器工場としなくても、アダマン1つでパワー6(鉱山業者建設時)。反逆だらけのトロールとは格段の違いです。」
「でも、反逆だらけでもダークエルフは欲しいわね。」
<ナイトスの塔へは犬を3つずつ投入し、毎回1つずつ殺していきます。結局5ついたらしい・・・。
04.5.に塔を制圧。神器創造・・・・・・ガクッ。

〜04.11.〜
爺「カレン様。偵察隊よりの報告です。表でカーリ、オベリックと遭遇しました。
<カーリ 黒9、青3、ソーサリー・魔操力・創造技巧
オベリック 緑7、赤5、魔操力・名声
彼らとの交換により、勇者召喚・炎の稲妻・魔法道具創造を入手しました。」
カレン「神器創造もちょっとは役に立ったわね。」
「はい。また、ミロール中立都市群付近にあります、グールの塔ですが、守備隊はグール8のようです。」
「ドラコシャーマンを2つ作って攻略よ。」
<05.1.にこの塔へシャーマンを入れてみましたが、ナイトスが1ついました・・・。
シャーマンはナイトスにかまれ、傷を負ってそのまま回復せず・・・。
死の邪眼で減ると回復しないのかな?(詳しくは掲示板参照)
05.4. エーテル2、犬1の巣から土の腐敗入手。
05.7. クマ1の巣から炎の街壁入手。
これをネタにオベと交換で魔法浄化・呪文消散を入手しました。

〜05.11.〜
爺「カレン様。裏でシイィラと遭遇しました。
シイィラ 白3、赤3、青3、緑1、チャネル・ミラーン
彼との交換で肉体の腐敗を入手しました。」
<8月にはオベリックの首都(ハイエルフ)を発見しています。
カレン「グールの塔の攻略は進んでる?」
「それが・・・、例の塔にはグール8の他にナイトスが1ついたようです。
スピリット強襲偵察隊からの報告書にはその様な記述はなかったのですが・・・。」
「幻想免疫無いもんねぇ〜。でも斥候には見えるんだけど・・・。」
「それは確かに。『エアエレメンタルの姿を確認。行軍しますか?』ってはっきり言ってます。」
「戦闘になったら透明になるのかしら?じゃないとシン・ボが雇われにきたときなんて、どうやって分かるの?とかいう疑問が・・・。」
「イン○○ブルみたいに何かかけるのですかね?」
<余計なネタですみません。
命中減るってことは見えてるわけじゃないでしょうし・・・。空気の乱れとか読んで当てずっぽで剣振るんでしょうかね?
ってか話それてるぞ〜。
「あっ、そうそう。そのグールの塔へは犬3を連れていきなさい。ナイトスは1つで確定なんだから、それさえ殺せばなんとかなるわよ。」
「御意。」
<結局、その塔を抜いたのは07.1.・・・。
そこで混沌の力を入手!!
06.3.にはシイィラとカーリの首都を発見しています。
シイィラ(ビースト)、カーリ(ハーフリング)
シイィラとは1マスの地峡(Sドレノード)で分断される状況。
塔を抜いた間接飛行隊はそのままビースト中立を制圧へ。

〜08.6.〜
爺「カレン様。レーバン発見です。
レーバン 青8、緑4、戦将・魅力
また、07.9.には首都にて待望のハンマーハンドラインが確立され、現在4ターンで量産中であります。」
カレン「うん。やっぱりドワーフはハンマーハンドよね。
ところでさぁ・・・、また勇者召喚・・・、すんの?」
「今度こそ良いのを引きましょう!」
<ここまで、ブラックス・セリア・テュムー・・・と、ハズレ引きまくってます。
―カレンが勇者を召喚―
「何が出るかな、何が出るかな・・・・・・。」
「出ました!!セージのザルドロン!!略して?」
「じぃさぁ〜ん。」
「・・・・・・。」
「また、微妙なとこ引きましたな・・・。」
「ん・・・と、とりあえずハンマー3連れて修行に行ってもらおうかしら?」
「とりあえずナイトスの巣あたり・・・、行きますか。」
<ここで幸運持ちのセレナを救出。
「やり〜。セレナよ、セレナ!!これで英雄チーム無茶使いもOKね。」
「しかし、跳躍持ちが欲しいですな。主力がハンドなので、機動力の低さは否めません。」
「そうねぇ〜。」
<09.1. オベリック、カーリから布告
09.10.までには残る2人からも布告され、やっぱり今回も全員敵に回すことに・・・。

〜10.1.〜
爺「先程、青の合体が起きたみたいです。(表に1個持ってます)
というわけで、10年目突入ということで状況を確認しておきましょう。」
カレン「先々月にはレーバンの首都を見つけたわ。」
「はい。表は、カーリ(ハーフリング)、オベリック(ハイエルフ)が同じ大陸にいるようです。表はこの2人の大陸が最大面積で、あと2つある小大陸にレーバン(ノマド)が陣取っております。ただ、レーバンの首都は丘・山無し、森ちょっとだけというひどい状況で、その周囲に砂漠どっさり・・・。青8とはいえ、レーバンは後回しにして良いでしょう。」
「そうみたいね。」
「また、裏のシイィラ(ビースト)ですが、やはり我々とは同大陸ながら1マス地峡のSドレノードで分断されており、また、シイィラ領は我が方に比べてかなり狭いです。(街7〜8個分くらい?)」
「シイィラ首都付近には開放済みの塔があったわね。」
「左様です。塔にはセテラーがずーっと駐留しておりますな。」
「(なんか・・・デジャヴ?)
ってことは表は1マス島かしら?シイィラは自国領がまだ結構あるのに、ちっとも殖民しないわね。」
「そうですね。首都1個、元中立らしきDエルフ都市1個・・・。それだけみたいですが・・・。」
<実は表は2マスの島でビースト街を造ってました。でも船大工ギルドが出来るまでに発見しましたので、監視部隊を置いて事なきを得ました。
「最初に抜いた塔の裏側はツンドラだらけの島だったわね。海1マスでカーリ・オベリック大陸へ行けるけど・・・。」
「ここへはドラコセテラーで街を造っておりますが、ガレイ(orトリーム)が出来るにはもう少し時間がかかります。」
「・・・となると、2つ目に抜いた塔から表侵出ね。2人の首都からは結構離れてるけど・・・。」
「そうですな。この塔付近は激戦区になるでしょう。今はとにかく戦力の増強が必要です。」
<英雄率いる魔法武器ハンドには炎の剣・古の武器・カオス変化と呪符し、英雄の経験値を稼がせています。カオス変化は勿論超精鋭になってからですが・・・。
10.3. レイスの巣から流星の嵐とウルカカース入手。
10.8. ベヒーモスのノードから都市眺望・連打のメイス・托鉢僧の弓を入手。シュリ様〜、来て欲しいな。
11.1. ゴーゴンの巣から魔操力を入手。

〜11.6.〜
カレン「アダマンハンドはまだ?」
爺「もう少しお待ちくだされ。もう間も無く武術師ギルドが完成し、2ターン量産が可能になります。」
「鉱山業者とか無視したら良かったんじゃない?」
「いえ、石炭・鉄が入りますから鉱山業者の威力は計り知れません。」
「4ターンの錬金ハンドじゃあ、この二正面の戦線を維持するのがやっとよ。」
<塔の裏側は予想通り激戦区になり、西からカーリ、東からオベリックに挟撃されています。こちらは塔近くの青ノードを持っているだけ・・・。戦線というよりノードと塔の防衛に手いっぱいです。
「カレン様。攻撃こそ最大の防御であります。オベリックのハイエルフ都市(塔から5マス)を攻撃しましょう。」
「そうね。とにかく、魔法陣を移す拠点がいるわよね。
よし、ハンマー1、犬4!突撃!!」
<ここでオベリックが亀裂を持っていることが判明!!ハンマーに4回も来ましたが4回とも失敗。ふ〜〜っ。
「危な〜。キ、キ、亀裂持ってるわ。」
「とりあえず、英雄突っ込ますのはやめましょう・・・。ハンマーだったら『あ〜ぁ』で済みますけど・・・。」
「とにかくハイエルフ都市は大きいわね。魔法陣移動&スピアマン生産ね。」

焦燥のセレナ

セレナ「遅い!!お前ら移動する気あるのか!!」
ザルドロン「まあまあセレナさん。そうカリカリなさらず。彼らは戦闘で疲れておるのですから。」
「しかし、じ・・・いえ、ザルドロン殿。彼らのような一兵卒の為に我々英雄が進軍速度を遅らせるというのはっ!!」
「まあ、ここはこのじじいめの顔を立ててやっては下さらんか。カレン様からの伝令によれば、アルカナスからハイエルフ兵を送ってくださるとのこと。ハイエルフがいれば彼ら(ハンド)の山岳行軍もちっとは役に立ちますぞ。」
「それは心強い。しかしザルドロン殿。本来ドワーフとエルフは犬猿の仲のはずでは?」
「確かに・・・。しかし、じゃ。この世界では『いやよいやよも好きのうち』という言葉がござろう?のぅ、セレナさん!?」
「なるほど・・・。」
「(やっぱりセレナさんはCIVIZARDの方が美形じゃ・・・ムフ・・・。)」
<11.8. シイィラの水上行軍部隊(幸運持ちバグトゥルー・精鋭Dエルフキャバリー2)が魔法の道を通ってうちの街を攻撃してきましたが、難なく排除。事実上別大陸ということで安心しすぎだったかな・・・。ビビって見張りのスピを少し置きました。
11.9. ようやくアダマンハンドライン完成(生産2ターン)

セレナ「ザルドロン殿!!表から送られてくる予定のハイエルフ兵なぞ、全く来ぬではありませんか!」
ザルドロン「そ、そうじゃな・・・(汗)」
「もうかれこれ、半年は経ちますぞ!!」

〜12.10.〜
<ようやくハイエルフスピアマン1が英雄チームに合流。
セレナ「遅い!!一体いつまで待たせれば気が済むのだっ!!」
スピアマンA「し、しかしセレナ様・・・。」
セレナ「貴様!正規兵風情が上官に口答えする気か!!」
ザルドロン「まあまあ、よいではないか、セレナさん。」
セレナ「その『セレナさん』というのは止めてください。将校たるものもっと威厳と格式を・・・。」
ザルドロン「貴官はいつもそれじゃな・・・。もっと女性らしく振舞ってはいかがか?」
セレナ「女性らしく・・・ですか?私にはよく分かりませんが・・・。」
スピアマンB「恐れながらセレナ様・・・。我々の隊が唯一の生き残りだったのです。ダークホールドの街を出発したときにはたくさんいた仲間も一隊、また一隊と敵の手に落ち・・・、我々は倒れる仲間を半ば見捨てるように塔を目指しました・・・。」
セレナ「そうか・・・。表世界ではそれほどまでに戦が・・・。」
<とにかく、ハイエルフスピアを入れて足回り解決。
13.1. こうもり1でグレドレノードを落として、神の言葉入手。
13.4. ガーゴ1でストーンタイタンの塔を抜いて荒廃入手・・・。
13.5. 英雄チームでカオススポーンの塔を抜いて、ヒドラとセオドアの解放者入手。

〜13.6.〜
爺「カレン様!!ヒドラです、ヒドラ!!」
カレン「この時期のヒドラは大きいわね。カーリのハーフリング都市攻略にはもってこいよね。」
「そうですな。精鋭ハーフリングシャーマンフルスタックの破壊力は凄まじいですから。」
「Dエルフの街は手に入れたけど、ナイトブレードの量産はもう少しかかりそうだし・・・。どっちかって言うと竜巻で街落とすより、昇龍の爆炎で行きたいのよね。」
「そうですな。昇龍のリサーチは後半年くらいで完了とのことです。」
「今からヒドラを呼んでちょうどいいくらいね。足回りはドワーフ&ハイエルフで解消すればいいわ。」
「ドワーフとハイエルフって、意外と仲良いですな・・・。」
<13.6. グレドレ3、キメラ4のノードを落とすも50G・・・。
13.9. ワーム2、ベヒーモス1のノードからアンダーテイカー・魔法の枝(TT)・報復の炎入手。

〜13.11.〜
ザルドロン「グレートワームの退治はこうもりに任せて正解じゃったな。」
セレナ「我々は残飯処理担当でありますか!?」
「わしはミミズが嫌いでな。ホッホッホ・・・。」
「・・・。
ところで、我々のカオスハンド部隊もいつまで魔法武器を運用するのでしょうか・・・。本国ではアダマンハンドの生産に入っておるそうですが・・・。」
「うむ、それじゃ。ハンマーハンドはしぶといのが持ち味じゃからなぁ。セレナさんのおかげで負傷兵はたちどころに元気になるしのぉ。」
「ですから『セレナさん』はやめてください。
して、次の攻略目標ですが、スカドレノードだそうです。今回は細心の注意が必要かと。」
「スカイドレークとな!!して、敵の情報は?」
「はい、スカイ3、ジン1ということです。」
「うむ。ジン1なら大丈夫かのぉ〜。」
ハンドA「来ました!敵スカイドレーク接近!機影3!!」
「翼ハンドA中隊、B中隊、迎撃せよ!ブレスハンド、肌ハンド、隊列を乱すな!」
「ふぅ〜。ここまで来れば大丈夫かのぉ〜。」
「ザルドロン殿!もう少し引いてください。そこではスカイドレークの射程圏内です!!」
「ホッホッホ。ハンマーハンドが瞬殺されねば届かんよ・・・。」
ハイエルフスピア「敵スカイドレーク接近!あぁ・・・だめだ・・・。」
「何と。前衛のハンドはどうしたのじゃ・・・。ぐわ〜。」
「ザルドロン殿!!お、おのれ〜、化け物め!」
<不覚にもここでザルドロン戦死。
異教徒裁判・移動のチェーン・炎の嵐入手。
14.5. ヒドラ3、パイロタイタン4のノードで赤1冊とネイチャーのスキル入手。
14.10. セレナとハンドでスカドレ3、ジン2のノードを攻め、セレナが黄色まで喰らいヒヤヒヤ・・・。最後のジンに炎の稲妻が通らなかったらセレナ死んでましたね・・・。
ここで防衛のマント入手。
その他、大天使の巣やジンのノードなどを落としてます。

〜15.3.〜
カレン「いよいよカーリと決戦ね。」
爺「ヒドラとアダマンハンド4では過剰兵力かも知れませんな。」
「でも敵はシャドーデーモン5、精鋭スリンガー3、ラナ(シャラ)なのよ。万全を期す必要があるからね。」
「昇龍がありますからまぁ大丈夫でしょう。」
「しかし、途中にいた遊軍のデスナイトには驚いたわね・・・。よく首都にいなかったもんだわ。」
「あれいたらやばかったですな。アダマンハンドに羽とかブレスつけて対処はできますが・・・。」
<ここはハンド軒並み瀕死も勝利。呪文入手なし。
「OK。ヒドラ&昇龍で街を回収よ。」
「他魔導師(今、弾同士という誤変換が^^)の首都はいかがいたしましょう。」
「ナイトブレードね。今んとこ5ターン量産中よ。」
「またそれですか・・・。あまり街を破壊しまくるのはいかがなものかと・・・。」
「オベリック、シイィラ、レーバン・・・。全員臨海都市に首都を構えて、しかも幻想免疫もってる部隊はなしよ。工作船が最良の策でしょ?」
「マンセー!」
<こらこら・・・。えと、この時点でシイィラ首都へ工作船^^;が向かっています。
また、オベリック首都へ向かうナイトブレードも表に到着したところです。
15.11. カーリ回帰。

〜16.1.〜
爺「カレン様。シイィラ首都へ工作船到着しました。早速、工作員を上陸させます。」
カレン「シイィラ覚悟!!」
シイィラ「なにっ!透明部隊とな!小賢しいっ、昇龍の爆炎!!」
カレン「むむっ、出来るっ!!」
爺「カレン様、いかがいたしましょう。」
「う〜む。工作船が駄目なら、お次は戦闘機で領空侵犯よね。」
「ではこうもりの召喚を・・・。ククク・・・。」
<本作品はCIVIZARDのリプレイです。どっかの悪の吸うぢくの国とは一切関係ないはずです・・・。たぶん・・・。
その後16.3.には再びカーリ首都へヒドラ&アダマンハンド投入。
小人シャーマン・スリンガーいっぱいですが、昇龍あるので・・・。カーリ追放。
16.4. オベリック首都へ工作船で・・・。オベリック忘却送り。呪文なし。
16.7. シイィラ首都へ、こうもり2投入&竜巻。シイィラ忘却送り。呪文なし。
16.8.
 レーバン首都へ工作船・・・。忘却へ。呪文なし。
・・・とまぁ、ナイトブレード&竜巻(or昇龍の爆炎)があるので対魔導師戦はもう楽勝です。う〜ん・・・。なんだかなぁ〜。
あっ、忘れてましたが、15.6.に勇者召喚でブシャン(涙)を引きまして、セレナと合流させました。

〜18.1.〜
カレン「なんだか楽勝街道爆進ね・・・。」
爺「はぁ・・・。やはりカオス強すぎですな。」
<オベリックは17.1.に、シイィラは17.7.にそれぞれ追放しました。
残るはレーバンだけで、現在2回目の旅行中です・・・。
「しっかし、今回ちっとも本が出ないわね。後残ってる強力ノードって、スカドレノード1、ヒドラノード1よ。」
「先々月のコロサスノードもマーカスがいただけでした・・・。」
「今さらマーカス・・・、って感じよねぇ。」
<先月に表のスカドレノードで破壊の雷を入手しています。
「えっと、デーモンロードの巣もあるけど・・・。やっぱりスカドレ8のノードがやばいわよねぇ。」
「と、なりますと・・・。」
「混沌の力!行っちゃう?」
<18.2. ハルマゲドンリサーチし、あとは混沌の呼び声だけ・・・。
18.4. ボグ4、ファン4のノードから異端者の悪夢入手。
18.6. レーバン回帰。
同月、混沌の力を呪符したので、ヒドラ1でデーモンロードの巣へ行ってみる・・・。
異端者までかけたのに負け・・・。ロード様・・・、強いです〜。残ったロード1には犬5を投入し、デーモン呼んでる間に破壊の雷で・・・。50G・・・。


夢の三桁攻撃力

〜18.11.〜
爺「ついにこのときが来ましたな。スカドレ8のノードに英雄部隊がスタンバイ完了です。」
カレン「英雄って言ってもオマケだけどね。セレナ(大英雄)とブシャン(領主)じゃあねぇ〜。」
「まあ、主力は
炎剣・古武器・混沌の力つき超精鋭アダマンカオスハンド5です!!羽が3、ブレスが2で一応全部隊対空攻撃可能であります。」
「何とか初志貫徹できたわね。」
「はいっ!!くどいですが、その攻撃力は16×6=96!!スカドレの装甲なぞ難なく粉砕します。」
「ついでに異端者の悪夢もいっちゃいましょうか。」
「ブシャンの命中は下がりますが・・・。まあ、いてもいなくても大差ないですからな。」
<やっぱり96の攻撃力にはさしものスカドレも瞬殺。
敵は8つもいるのでさすがに羽ハンドが3つ戦死しましたが・・・。
混沌の呼び声入手。イラムラグ救出。その他アイテム3つ入手。
「やっぱり本は無かったわけね。
って言うか混沌の呼び声手に入れちゃったら・・・。」
「今回、本が殆ど無かったですな。緑に続いて青も0とは・・・。」
「英雄の引きといい・・・、今回弱運〜。」
<ほんとに今回は弱運でしたね・・・。
てなわけで、最後の楽しみ、ヒドラノードへ。

〜19.1.〜
カレン「夢の三桁攻撃力!ついに実現の瞬間!!」
爺「前述のカオスハンドの攻撃力は18×6=108!!
ついにやりました。」
「まあ敵のヒドラ3、エーテル4も強化されてるんだけどね。」
「はい。ヒドラの攻撃力が10×9=90!!力と力のぶつかり合い。そんな対戦ですな。」
<実際にはイラムラグの忠誠の呪縛が1回決まって楽勝。さすがにヒドラを瞬殺は無理でした(笑)。
破滅の力と妖精のスケール入手。
「やっぱり本は無かったのね・・・。」
「弱運・・・、ですな。」
<というわけで、レーバン首都を落として終了。
最終のスキルは220くらい、PBが1000くらいでした。
スコア・・・7998
まんしゅう
2004年06月22日(火) 01時01分14秒 公開
■この作品の著作権はまんしゅうさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
RDコンバータがいんたぁねっとえらーになっちゃうんです・・・。
そんなわけで今回はノーマルバージョンでお届けします。

この作品の感想をお寄せください。
ううむ、すごい。グレートワームとかドレークとかって倒せるものなんですね。ビックリです。 50 デミ ■2005-02-07 06:55:09
検証ありがとうございました。なるほど〜。だからブレス、ゴミ扱いされるわけですね。 10 P&A ■2004-06-29 00:07:52
ブレスでこっちから攻撃したらってつもりだったんですが、気になったので確認してみました。カオス変化ブレスは強化されないみたいですね。混沌の力かけても戦闘に突入しないと攻撃力上がらないんで、てっきりブレスも強化されてるものだと思い込んでました(^^; 10 まんしゅう ■2004-06-25 00:47:25
ひょっとしてカオス変化でついたブレスもドラコ通常部隊と同じように成長するのですか? 計算したら、カオス変化で攻撃力5以上のブレスがついたらヒドラを越えることになりますけど・・。 10 P&A ■2004-06-24 03:58:59
いや、大丈夫。18禁版は風祭文庫の妖精の部屋でやる事で内定してるから。あっちは100万ヒットだし、全国のTSファンにMOMの魅力を宣伝してきまっす!そのうちこっちに還流してくるかも、、、TSファンだけどな。 10 あむぁい ■2004-06-23 22:07:08
補正、補正っと・・・。 -30 まんしゅう ■2004-06-23 21:49:17
あむぁいさんが掲示板に入れないとのことなのでここで・・・  >あむぁい様 18禁は・・・、月読さんにまた注意されたり・・・、だいじょぶでしょかね??まぁ、私はあむぁいワールド好きですが(^^ゞ  >月読様 そうなんですよ〜。鰓になっちゃうんです・・・(TT 改造中ですかね・・・。 >P&A様  カオスハンドにもブレス付いてますんで・・・^−^ 『前述の』とありますように生き残ったブレスハンドで攻めたんで・・・。 30 まんしゅう ■2004-06-23 21:48:31
攻撃力108ってまた、すごいですね。でも、攻撃力が90でも、ブレスがあるヒドラの方が強いんでしょうかね? 50 P&A ■2004-06-23 00:21:41
おや。本当ですね。インターナル鯖鰓になってるようで…。私はビーストマンシリーズ第3弾をプレイしてましたが、システムバグに見舞われまして、続行を断念しました。MOMで火山を造ってみましたら、しばらくしたら2つともただの山に変わってしまい、こんなところにもCIVIZARDとの違いがあるんだなぁとちょとびく〜り。街を攻撃する時はやはり竜巻はあまり使いたくないですよね〜。 10 月読 ■2004-06-23 00:04:47
ヌルい!      ま、それも良いわな。久々にカオスのアクギャク技炸裂で楽しいですな。うちの方では”それはあたしの唾液に痛覚を麻痺させる親切成分が含まれてるからです♪くすくす。他にも色んな親切成分が。もう、あたし無しでは生きていけないかもね?”こんな感じで18禁版レイサちゃんが活躍する18禁僕デザがノロノロと進行中です。18禁難しいっす。あと、簿記は落ちたねたぶん。今回むずかったっす。 10 あむぁい ■2004-06-22 01:43:12
合計 160
お名前(必須) E-Mail(任意)
メッセージ


<<戻る
感想記事削除PASSWORD
PASSWORD 編集 削除